Fishing Calendar

2011

 

3月、4月、5月

道東の春は一年の中でもベストシーズンのひとつ。
北海道に棲む冷水性の鱒達にとっては最も活動的になる季節のひとつ。

ポイントは雪代。雪代が出ると水位も上がり、生活環境が大きく変わる。雪代前にガッチリ釣りに出ておいたほうが良い。例年雪代は4月後半。5月の連休前くらいには通常に戻る。別寒辺牛川は比較的雪代の影響が少なく、期間も短い。釧路川の雪代が長引く場合は別寒辺牛川へ。

 

3月は釧路川。例年大型のアメマスが出る時期。80cmクラスも夢ではない。

4月は雪代前の釧路川と別寒辺牛川。例年4月の上旬には別寒辺牛川の氷も落ちるのでアメマスとイトウを狙おう。下旬には屈斜路湖の氷も落ちる。5月中旬くらいまではレインボウが5mラインを回遊する。

5月は釧路川の雪代とサクラマス次第で別寒辺牛川へ。別寒辺牛川のアメマスを楽しみにしている方も多い。何せこの時期のアメマスはコンディション抜群。60〜80cmクラスのアメマスが群れで泳いでくるのは圧巻。

5月後半、水温が上がってきたらフライで狙うのが良い。

アメマス

冬から引き続き、大きな川の下流域では好調。暖かくなるにつれて少しずつ上流へ。海からのアメマスが入りだすと大型のものが出る。釧路川 、別寒辺牛川など  ドリフトボートがお勧め

ベストシーズンのひとつ

レインボウ

スポーニングも終わってコンディションは上々。釣り人が少ないために面白い釣りができます。屈斜路湖などでは氷が融ければいい釣りができます。特に4月、5月はお勧め。

イトウ

ベストシーズンは4月、5月 。別寒辺牛川など。4月中旬からはドリフトボートでアクセス

お勧め

3月 釧路湿原の休日(釧路川湿原域)ドリフトボート アメマス
4月

釧路湿原の休日(釧路川湿原域) ドリフトボート

Big Fish !  Big Fight !  別寒辺牛川  ドリフトボート

幻の魚、イトウに出会う、別寒辺牛湿原  ドリフトボート

屈斜路湖のスーパーレインボウ『ダイアナ』に出会う休日

アメマスイトウレインボウ
5月

釧路湿原の休日(釧路川湿原域)ドリフトボート

Big Fish !  Big Fight !  別寒辺牛川  ドリフトボート

幻の魚、イトウに出会う、別寒辺牛湿原  ドリフトボート

屈斜路湖のスーパーレインボウ『ダイアナ』に出会う休日

アメマス/イトウ/レインボウ

6月、7月、8月、9月

道東の短い夏を楽しもう。

夏の時期のポイントは雨。雨が降って水位が上がる。濁りが取れ始めたころがベストタイミング。初期の別寒辺牛川ではイトウも顔を出す。

また、盛夏の釧路川もはずせない。釧路川の水温は最も高い時期でも20℃程度。ピンクの卵を狙って大型のアメマスが入ってくる。

 

8月には大変な賑わいを見せる西別川も6月、7月は比較的静か。特にシーズン当初はレインボウの良型も出る。
屈斜路湖のモンカゲのスーパーハッチは
7月10日頃を予想 。

9月に入るとひとあめごとに水温は下がる。後半のスポーニングに備えアメマスたちの食欲は絶好調。釧路川のスポーニングは9月第4週の終わりから10月第2週くらいまで。

Shari1.jpg (22474 バイト)

アメマス

6月よりも7月、7月よりも8月と、どんどん上調子に上がっていきます。

9月にはスポーニングに向けてだいぶ上流まであがってきます。大型のものは80cmを越すものも釣れますよ。

レインボウ

この時期は、北海道といえどもトラウトは高水温との戦い。釣り人は他の釣り人との戦いになる。川によって水温がまちまちですので要注意。そうそう、虫対策を忘れずに。
屈斜路湖では一日に2回、回遊をします。ボートからのキャスティングでどうぞ。モンカゲは7月初旬です。

ピンクサーモン

シーズン当初はオフショアから狙ってみませんか。

8月にオープンする忠類川、シーズンはじめは難しいけれど、面白い釣りができます。確実に行きたいのなら、9月がお勧め。チャムも狙えます。また、海で狙うのも良いでしょう。忠類ではサイトフィッシングができます。

お勧め

6月

屈斜路湖のスーパーレインボウ『ダイアナ』に出会う休日

清冽なスプリングクリーク、西別川の休日

釧路湿原の休日(釧路川湿原域)ドリフトボート

幻の魚、イトウに出会う、別寒辺牛湿原  ドリフトボート

レインボウアメマスイトウ
7月

屈斜路湖のスーパーレインボウ『ダイアナ』に出会う休日

清冽なスプリングクリーク、西別川の休日

原始の森に抱かれて、斜里川の休日

釧路湿原の休日(釧路川湿原域) ドリフトボート

幻の魚、イトウに出会う、別寒辺牛湿原  ドリフトボート

根室半島、サーモンスペシャル

アメマスレインボウオショロコマピンクサーモン
8月

釧路湿原の休日(釧路川湿原域)ドリフトボート

屈斜路湖のスーパーレインボウ『ダイアナ』に出会う休日

清冽なスプリングクリーク、西別川の休日

根室半島、サーモンスペシャル

アメマスレインボウオショロコマピンクサーモン
9月

釧路湿原の休日(釧路川湿原域)ドリフトボート

サイトフィッシングの一日、忠類川

アメマスチャムサーモン

lake-tom.jpg (56239 バイト)

10月、11月、12月

一年の中でもベストシーズンのひとつ、秋、冬のフィッシングシーズンに入りました。

とにかくレコード更新を狙いましょう。アメマスの記録は83cm。イトウは120cmです。

この時期のポイントは寒さです。11月後半になると何時、別寒辺牛川が結氷してもおかしくありません。この結氷前がベストです。釧路川も12月後半になると蓮の葉氷が流れてきます。この寒さの到来次第でシーズン終了のゴングが決まります。

 

10月はスポーニング後のアメマスを狙って釧路川へ、イトウの可能性もあり。また、あまり知られていませんが西別川ではレインボウをドライフライで狙えます。

11月は釧路川と別寒辺牛川のイトウを狙いましょう。絶対お勧めです。

12月は釧路川のイトウとアメマスを。

イトウ

秋冬のベストシーズン!
11月の別寒辺牛川、11月、12月の釧路川。どちらも
ドリフトボート
から メーターオーバーを狙います。

アメマス

10月後半から12月まで、釧路川でスポーニング後の60cmオーバーのアメマスを狙います。
ビッグファイトをお楽しみください。

レインボウ

10月、11月は西別川のベストシーズン。晴れた日の日中、カディスを用意して鱒達と素敵な休日を過ごしませんか。

お勧め

10月

釧路湿原の休日(釧路川湿原域) ドリフトボート

清冽なスプリングクリーク、西別川の休日

アメマスイトウレインボウ
11月

釧路湿原の休日(釧路川湿原域)ドリフトボート

幻の魚、イトウに出会う、別寒辺牛湿原  ドリフトボート

アメマスイトウ
12月

釧路湿原の休日(釧路川湿原域)ドリフトボート

幻の魚、イトウに出会う、別寒辺牛湿原  ドリフトボート

アメマスイトウ

1月、2月

さあ、寒い冬がやってきます。
例年、本格的な雪景色になるのは、1月半ばからです。
釣り場も対象魚も限られてしまうこの時期ですが十分魚たちと遊ぶことができます。寒いですが。

アメマス

アメマスを狙って釧路川ではドリフトボートフィッシングで楽しめます。
冷え込みのきつい日は「はすの葉氷」が浮きますので要注意。
フライで愉しむなら阿歴内川がお勧め。

ワカサギ

ワカサギ釣りは12月後半から、冬の一日をのんびり楽しんでみませんか。

お勧め

1月 釧路湿原の休日(釧路川湿原域)ドリフトボート アメマス
2月 釧路湿原の休日(釧路川湿原域)ドリフトボート アメマス

FISHING TOP


ご意見、お問い合せはwebmaster@welcome2nz.comまで
©2003
Earth Circle Limited.  Information in this document is subject to change without notice.

Earth Circle Limited (JP) アースサークル社 〒088-2264 北海道川上郡標茶町塘路 Phone01548-7-3100

Web page prepared by Earth Circle Limited